ブログ

HOME > ブログ > プログラム活動 > 新聞紙を使ったミュージックケア

新聞紙を使ったミュージックケア

  • posted by ハニーレモンスタッフ

ミュージックケアとは
音楽セラピーの一種

音楽に合わせ体を動かし
運動感覚や知的機能の
改善を促します。

今回、レモン②レモンで行った
ミュージックケアは
新聞紙を使ったもの


まずは新聞紙を
ビリビリ破って細かくします。

 
DSC_0162.JPG

破り方によって
「音」や「感触」が
違ってきます。

子ども達は
破る「スピード」「大きさ」に
変化を与え
違いを確認していました。

DSC_0157.JPG

目の前に
ビリビリに破った
新聞紙を見ると
衝動が抑えられなくなります。

自然発生的に
新聞紙の投げ合いが開始!!

ここで
ミュージックスタート!!

DSC_0154.JPG

ただ、はしゃぐだけでなく
色々な事を「想像」しながら
行います。

「桜吹雪」

「雪合戦」

「プール」

等々・・・

ヒラヒラと舞って
落ちる新聞紙や

クルクルと回って
落ちる新聞紙

子ども達の「観察力」が
養われていきます。


それよりもなによりも
楽しそうな笑顔
これが1番ですね(笑)


追伸

指導員の大人たちも
ついついはしゃぎ
童心にかえる事ができました。



 

記事一覧へ
PAGE-TOP