放課後等デイサービスレモン②レモン

HOME > 放課後等デイサービス レモン②レモン

レモン②レモンの事業内容

レモン②レモンでは、小学1年生~高校3年生の障がいを持つ児童を対象にした放課後等デイサービス事業を行なっています。

子供たちにとって、放課後等デイサービスはどうあらなければならないのか・・・? 弊社指針の3つの心と1つのお約束の心を持って、子供たちと一緒に本当の必要性を模索しながら、子供たちにとって「居心地」の良い場所を提供し、ひとつでも「できる」ことを増やせることを目的としています。

対象児童 小学1年生~高校3年生の障がいを持つ児童
利用時間 平日⋯放課後~17:30
土・祝・長期休暇⋯10:00~18:00

※土・日・祝・長期休暇の利用時間については要相談
 (午前から可能です)
定員 1日10名※
一人一人に関わる時間を大切にすること、ご父兄様の緊急時の対応等の依頼をお受けできるよう対応しております。
利用料 児童福祉法に基づく1割負担、その他おやつ、創作活動等の実費、昼食を注文された場合は食費

レモン②レモンのプログラム

  • ダンス専門講師

    手遊び・ダンス遊び
    隔週(火)

    ダンス専門講師
  • 理学療法士

    療育訓練(個別の発達に応じた訓練)
    毎週(水)

    理学療法士
  • 語学教室

    指導員(中国語・韓国語)
    毎週1回

    語学教室
  • 課外活動

    土曜日または祝日、長期休暇

    課外活動
  • その他

    知能訓練、DVD鑑賞、買物学習、お散歩など

    その他

1日の流れ(平日の例)

  1. 14:30
    送迎なしの場合
  2. 授業終了
    送迎ありの場合スタッフが学校にお迎え 挨拶・手洗い・荷物の整理
  3. 15:00
    個人活動(宿題など)
  4. 15:30
    おやつ
  5. 16:00
    集団プログラム
  6. 16:30
    帰宅準備
  7. 17:00
    送迎

レモン②レモン利用の流れ

受給証をお持ちの方

受給証をお持ちでない

  1. 市町村へ相談

    京都市児童福祉センター内・京都発達相談課にて申請を行ってください。
    調査(アセスメント)が行われ、どのくらいサービスが必要な状態(障がい程度区分)が決まります。

  2. 認定・通知

    障がい程度区分決定により、サービスの支給量(参考:0円~7700円/月)などが決定します。

  1. レモン②レモンにお問い合わせ

    お電話、fax、メールにてレモン②レモンにお問い合わせください。
    見学日時を決めさせていただきます。

    〒601-8330 京都市南区吉祥院井ノ口町10番地
    電話:075-200-7505 FAX:075-200-7505
    レモン②レモン 担当:中村
  2. レモン②レモンの責任者による面談(保護者様のみ)

    当施設にお越しいただき保護者様と面談をさせていただきます。
    施設のご案内、ご説明をさせていただきます。
    お困りごとやご希望をお聞きし、サポートの方法についてお話合いをさせていただい たうえで、利用日数、送迎などを決めていきます。

  3. 体験入室(利用者様・保護者様)

    保護者様がレモン②レモンのご利用を考えられた後、実際に利用者様に体験していただきます。

  4. ご契約

    面談、体験入室を終えられた後、しっかりとご検討いただき、ご契約へと移行いたします。ご契約後、利用開始となります。(受給者証・印鑑をお持ちください)

お問合せはこちら

放課後等デイサービス レモン②レモン

TEL075-200-7505 FAX075-200-7505
PAGE-TOP